0744-42-2755

お店情報

奈良県桜井市の花店、フローリストふなおは、花屋として1940年創業。花束やアレンジメントをお祝や御供などさまざまなご用途に応じて作らせて頂きます。新鮮で日持ちの良いコチョウランも迅速に手配可。JFTD花キューピット加盟フラワーショップ。「花とみどりのギフト券」取扱店です。

フローリスト ふなお(奈良県桜井市 花屋)ブログ

センリョウのうんちく

2016年12月18日 7:32 PM

お正月を彩る花材として昔から使われてきたセンリョウ。

名前からもしてもおめでたい花です。

緑の葉の上に盛り上がった艶のあるたくさんの赤い実をつけることからも

子孫や家族の繁栄、商売繁盛もイメージさせます。

dsc_05961

マンリョウという花もあり、こちらも同じ季節に赤い実をつけますが、

葉の下に実があるため、飾ったときに見えにくいこともあってか、

また下だとおめでたさにおいて、センリョウに見劣りするのか

市場での流通量はセンリョウと比べるべくもありません。

センリョウは、その一品だけのために毎年12月にセリ市が開かれます。

私が普段からお花を仕入れる大阪の市場でも12月17日に「千両市」が行われました。

各市場ともセンリョウが出荷されるのは、基本的にこの1回だけとあって、

生産者の方、卸売り市場、仲買人、小売店ともいつも以上に緊張感をもってセリに臨まれ、

センリョウの品質や販売量、価格が花を取り扱う業界人全員が気になるところです。

大正時代より茨城県の波崎地区が生産地として有名で、

今でも千両出荷組合があり、全国にそのセンリョウが出荷されています。

私もこの業界に入って間もない頃、関係者の方に連れて行って頂き見学させてもらったことがあります。

葦簀(よしず)に囲まれた畑は、菌が入らないよう消毒してから入るようになっており

花がまっすぐに育つよう1本1本ひもでつりさげられ、大変なご努力で作られていることが分かりました。

また、センリョウは株が一人前に育つまでに4年以上かかり、

種から初めて収穫できた実を「カマ付」

3年目に「初盛(しょざかり)」4年目以降「本盛(ほんざかり)」として区別されています。

今年のセンリョウは、おおむね実付もよく良好な品質といえると思います。

dsc_0599

当店でも上の写真のような比一房に50粒ほどの実が乗ったセンリョウも仕入れました。

また、センリョウの良し悪しは、実や房の数のみならず、

葉の色やバランス、軸の硬さ、水上がりの良さ、花もちの良し悪しも勘案されトータルでの品質が決まると思います。

ぜひ当店おすすめのセンリョウをお正月に飾って、来るべき年が良い年になるようご家族で新年をお祝い頂き、

また会社では商売繁盛をご祈念頂ければと思います。

タグ: , , , , , ,

この記事のコメントは受け付けていません。

フローリスト ふなお

フラワーギフト・プレゼントのことなら、奈良県桜井市の花キューピット加盟店

  • 直接配達
  • 宅配OK
  • お電話OK
住所 633-0091 奈良県桜井市桜井123−22
電話・FAX

電話:0744-42-2755

0744-42-2755

FAX:0744-35-5054

営業時間 9:00〜18:30  
定休日 日曜(行事営業)、12月31日〜1月5日、8月16日〜8月20日、2月11日、11月23日休
配達可能
エリア
桜井市、宇陀市

フラワーギフト・お花のご用命は当店におまかせください。

お花の贈り物のことなら、「フローリスト ふなお」(奈良県桜井市) におまかせください。
お誕生日・各種お祝いやプレゼント、お悔やみ、お供えなどのお花の贈り物。ご用途に応じたフラワーギフトを、当店のスタッフが心を込めておつくりします。奈良県桜井市へのお花のお届けなら当店にお任せください。